Now Reading
神聖幾何学綿棒ワーク2021年2月15日開催レポート

神聖幾何学綿棒ワーク2021年2月15日開催レポート

東田樹治

2月15日の神聖幾何学綿棒アートワークでは、大作のフラワーオブライフにトライしました☆


神聖幾何学の「神聖」には、これ以上ない調和と言う意味があるそうです。


基本のシードオブライフやその対のマカバなども、もちろん調和の形ですが、フラワーオブライフは使う綿棒の数も桁違いで、且つ角度によって見える形も様々。ある意味別格的な存在だと感じていて、是非いちどは作ってみて欲しいと思っていました。


今回、秋からの講座ではそれを目指していましたが、ついにそれが実現! 今回、初参加の方がいましたが、フラワーオブライフを作ってみたいとのことでしたので、シードやマカバを飛ばして一緒にやってみました。 気がつけばあっという間の1時間半。


画面越しに細かい箇所を伝えるのはなかなか難しいことですが、お互い少しずつ慣れて来て、逆にスマホから動画で進捗状況を見せていただいて確認できることも分かりました。


大物なのでもう暫く時間はかかりますが、一歩一歩完成に向けて進んでいます。 ご参加の皆さま、ありがとうございました!


次回は3月15日に開催します。 初めての方も、経験者の方も対応できますので、気軽に体験してみて下さい‼︎

※次回詳細はこちらから↓

https://fb.me/e/1YbelifXH

読んで頂きありがとうございました!

Scroll To Top