いのちの本質に帰る時間〜第6階秋山佳胤先生瞑想講話会終了し

6回目を迎えた秋山佳胤先生瞑想講話会、2/18にじゆう工房にて開催しました。今回も超満員の、秋山先生と同じ愛の波動に満ちた皆様にお集まりいただき、そこにいるたけで瞑想状態になれる時間を共有させていただきました。ありがとうございました。

 

地球環境

アボリジニ

縄文人

女性性の時代

太陽暦と太陰暦

空海、真言、言霊

細胞

生命体の進化

物資から波動のエネルギーへ

魂と肉体

etc.

さまざまな話題が次から次へと繰り出され、全てはいのちの本質へとひとつに繋がっていく。秋山先生のお話は、宇宙というひとつの、そして多様ないのちの仕組みそのものでした。

私たちはみな、光の存在。体に不調を抱えていても、暮らしに悩みを抱えていても大丈夫。全て、生まれる前から織り込み済みの、自分が選んだ人生。

自分でひとり勝手に、輝いてしまえばよいのです。そうすれば、すべてのいのちが光り輝き、自然に調和して行くのです。ご先祖さまも喜んで助けてくださいます。だってヒマだから(笑)。時間があるけどやることがないからヒマなのではなく、あの世には「時間」がないから、時間に追われることがないから。この世とは次元の違う世界なんです。だから、瞬間移動なんてお手のもの。困ったことが起きたら、ご先祖さまに「Help me‼︎」。いまこの瞬間に助けに飛んできてくれます。

1月・2月・3月生まれの方を、素敵な音色のバイオリンと一緒にお祝いしたり、あわのうたを歌ったり、シンギングリン、ライアーの響き、ロータス珈琲の香りに包まれ、この瞑想講話会は、目からウロコのお話を学べるだけではなく、私たちがいのち本来の姿に帰るための時間でした。

毎年2回開催して来ましたが、今年はなんと4回、秋山先生と交流できることになりました!

次回は5月13日日曜日に開催決定です!

詳細はまたお知らせしますね。

早く知りたい!申し込みたい!方は、事務局までお問い合わせください

・・・E-mail info@jiyukobo.jp

コメントを残す