“板ずりきゅうり”で癒される

きゅうりを使った料理をする時に、「板ずりきゅうり」してますか?

きゅうりに塩を振って、転がして、なじませる。

こんなちょっとしたひと手間で、あじわいも、また見た目の色鮮やかさも変わってきます☆

お新香

 

さて、過日のじゆう工房指導員会では「板ずりきゅうり」をしました。

と言っても、料理をしたのではなく、「板ずりきゅうり」的ペア整体です(^^)

やり方はとっても簡単!

 

①きゅうりに塩を振る。→手指の腹で全身をたたく。

②なじませる。→緊張の緩んだ体をなじませる。

③切る。→癒着した筋肉をさらにほぐす。

④揉みなじませる。→細胞と細胞の間にまでなじませる。

 

こんなひと手間で、全身緊張モードからリラックスモードに切り替わります!

そして、その後が大切。

目を閉じて一瞬で瞑想。

全身が癒され、肉体が本来の自由自在な状態になった後、魂の根源に還る瞑想でした☆

 

 

 

 

 

コメントを残す