天城流復習会&おとな食堂を行いまいした。2019年7月13日

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

からだの痛みをその場でとれることが体感できる、天城流湯治法。

毎月、創始者の杉本錬堂先生の弟子であり、NPO法人心とからだの研究会認定講師でもある井上博子先生にご指導頂いています。

今回は膝の痛み解消やお腹の緩めかたを中心に行いました!

参加者はセラピストやインストラクターも多いです。

それは、ご自身の身体を変えるというだけではなく、ご自分のお仕事にいかしていくことをひとつの目的にしているからです。

 

井上博子先生は、どんな方にも丁寧に教えてくれ、やり方だけではなく、ひとりずつほぐしもいれてくれるので、終わったあとは、とても、スッキリとする復習会です!

 

終わったあとは、おとな食堂。外山美恵子先生手作りのビーガンのパンプキンカレーです。

自家製のスイカや枝豆を振る舞われました~

 

最近、講座にお食事がつくので、皆さん喜んで帰られて行きました。

 

次回は、8/25(日)です!

※イベント詳細はこちらから↓

からだの痛みをとる自己施術法〜天城流湯治法勉強会〜

是非、一度体感をしにお越しくださいませ(*^^*)

 

読んで頂き、ありがとうございました!

こちらもお勧め

シンプルレッスンシリーズ

1分で背骨に気を通す丹田力強化~シンプルレッスンシリーズ①~

背骨に氣が通ると、姿勢が整うだけではなく、心も整っていきます。 それは、背骨に氣を通すというのは、西洋医学的にいえば、骨格、自律神経、呼吸を整えていきます。東洋医学的に言えば、督脈や足の太陽膀胱経に気が通ります。 難しい

お知らせ

2021年あけましておめでとうございます!本日から仕事始め!

あけましておめでとうございます。NPO法人心とからだの研究会&ホリスティックヘルススクールじゆう工房事務局の高橋拡です。こちらのメールは、以前に当会主催のイベントにご参加を頂いた皆さんにお送りしています。 本年もどうぞよ

最新イベント情報はこちら

FBイベントページより確認!

Scroll to Top