Now Reading
汝のこころを虚空に繋げ!~ナイスエイジングへの道~【帯津良一特別zoom講演】2021年3月7日

汝のこころを虚空に繋げ!~ナイスエイジングへの道~【帯津良一特別zoom講演】2021年3月7日

高橋拡(じゆう工房事務局)

帯津良一zoom講演【汝のこころを虚空に繋げ!~ナイスエイジングへの道~】呼吸法「時空」のレクチャーと大好評でアンコールの声を聞いております『汝のこころを虚空に繋げ』の続編です。

――病気が治るとか治らないとか、生きるとか死ぬとか、 そんなことはささいなことだ。
私たちは虚空からやってきて、虚空に帰っていく存在だ。
虚空は「いのち」の故郷。 生きる目的は虚空と一体になること。
生きながらにして、虚空と一体になるくらいの覚悟で修行しなさい――
帯津先生は人生をこういう感じでもとらえています。

「病気を治すことが、生きる目的になっていないだろうか」
「仕事や、目の前の問題にとらわれて、大事なものを見ないようにしていないだろうか」
「人生の目的をどこにおけばいいのだろうか」
「忙しくすることで、日々をやり過ごすだけでいいのだろうか」

虚空とは、生命の根源である完璧なエネルギーの源であり、生きとし生けるものすべての大いなる「いのち」そのもの。

虚空とのパイプが繋がれば、虚空のエネルギーがどんどん流れ込んできて、自然治癒力が大いに働き始め、あらゆることがいい方向に流れ始める、と。

「いのち」そのものである虚空と繋がることで、 いま、この瞬間から、「生きる」意味を知り、「生きる」意欲が湧き、生と死を統合し、その上で本当に「生きる」人生が始まると納得したのです。

「なぜ生きているんだろう? 」
「この世で何をしたいのだろう」

そんな問いを耳にすることが増えています。
自分の生まれてきた目的を知りたいと思うのは、虚空と繋がりはじめたしるしです。
「人間の場」をみるホリスティックだけでは不十分だ、 必要なのは、さらに、
素粒子から虚空まで、「場の階層」のすべてを 網羅する「大ホリスティック」だと、さらに進化をすすめる 帯津医師84歳。

転換点の渾身の一冊として、「汝のこころを虚空に繋げ」を2020年8月20日に出版。
その内容を余すことなく語っていただき、虚空とつながる方法をお話しいただき、体験していきます。

是非、帯津良一先生の生き様を体感しにお越しくださいませ!

〇日 時
2021年3月7日(日) 13時30分~15時00分

〇場 所
zoom(日本全国・お好きなところで)※オンライン環境のない方は、じゆう工房でのリアル参加も受け付けます。

〇参加費
    一 般    3,000円
    会 員    2,000円
 マスターコース  無 料

※マスターコース詳細はこちら↓
https://mastercourse-jiyuu.4173.wl.simvoly.com/

※当日ご参加できない方でも、講演終了後、5日以内に録画配信をいたします。2週間視聴可能ですので、時間や場所の制約無くどなたでもご参加いただけます。

〇お申込み方法
下記のお申し込みフォームよりお申し込みください。決済完了後、開催URLをお届けします。

https://ex-pa.jp/item/30453

〇講師:帯津良一(おびつりょういち)
1936年埼玉県川越市に生まれる。1961年東京大学医学部卒業。帯津三敬病院名誉院長。
がん治療に中国医学を取り入れ、さらには「からだ」ばかりではなく、
目に見えない「こころ」や「いのち」を含めた人間まるごとを見るホリスティック医学を実践。さらに2016年からは、人間の場だけでなく、すべての宇宙を包み込む空間「虚空」にある
「大いなるいのち」との繋がりまで視野に入れた大ホリスティック医学を提唱している。
虚空と繋がることで「生まれてきた理由」「生きる意味」が見えてくると。
自らも、気功や『延命十句観音経』、さらには仕事が終わったあとの晩酌といった日々のルーティンから虚空に思いを馳せて、いのちのエネルギーを高める日々を過ごしている。診療、執筆、講演など、さまざまな活動を通して、虚空と一体化する道を説き、
それをライフワークとしている。

〇お申込み方法
下記のお申し込みフォームよりお申し込みください。決済完了後、開催URLをお届けします。

https://ex-pa.jp/item/30453

※当日ご参加できない方でも、講座終了後、5日以内に録画配信をいたします。2週間視聴可能ですので、時間や場所の制限無くどなたでもご参加いただけます。

主催
NPO法人心とからだの研究会/ホリスティックヘルススクールじゆう工房
共催
NPO法人心とからだの研究会

Scroll To Top