Now Reading
見えない世界に至る歩き方〜歩きの科学講座〜2月16日開催レポート

見えない世界に至る歩き方〜歩きの科学講座〜2月16日開催レポート

高橋拡(じゆう工房事務局)

講座というよりも、お互いに研究している場。

この間、2月16日に開催した歩きの科学講座は、まさに参加者がただ受講するのではなく、歩きに対してのお互いの意見を話し合う。そんな時間でした。



どういった歩き方がより、

心とからだを整え、エネルギーを充電させていくのか?

そんなことが一つの軸にあり、それぞれの体験や経験を話していく。

じゆう工房では、マスターコースというコースを2020年8月より設けています。

その一つの形として、ただ学ぶのではなく、

  • お互いに学び合う。
  • お互いに教え合う。
  • お互いに研究し合う。

そんなことをしていくのが、マスターコースとなっています。

今回、講師を務めている、湘南トレーナーズオフィスの内山聡先生は、講師であると同時に、マスターコースに会員さんでもあります。

ただ、一方的に伝えているだけでは、講師にも生徒にも学びは浅くなります。

お互いの知識、経験を共有していくことで、深まり、充実感や満足感がえられてきます。

この歩きの科学講座は、

「歩く」

という、人であったらほとんどの方が毎日のように無意識にしている動作。


ここを整えるということは、あらゆるものを根本的な変革をもたらしていくといっても良いくらいです。


あらゆるメソッドや自己啓発、健康法などがありますが、どんなに優れたことで変化しても、元に戻ろうとしていき、結局対処的な対応だけで終わることもしばしばあったりします。


それは、ホメオスタシス(恒常性)という元に戻ろうとする働きがあるためです。


根本的に変化をしていくには、「元の状態」を変化させていくことが大事。


そうすると、日常的に行っている習慣である、「歩く」ことを変えていくことは、あなた自身を根本的に変えていきます。その歩き方を根本的におすすめな歩き方の一つが「すり足」です。

今回も、理論と実践をしっかりと行いました。


もし、自分を変えたい、成長させたい。


と感じるのならば、「毎日の習慣」を変えていくことに注力していくことが、大切になっていきます。


「歩く」ということは、本当にあなたの心とからだを作る上で重要な要素でありますので、歩きの科学にまだご参加されたことがない方は特にご参加いただければ嬉しい限りです。


次回は、3月23日18時30分からとなっています。

オンラインの方は、zoom。

リアルの方は、藤沢のホリスティックヘルススクールじゆう工房へ。

※次回詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/348097129666886

お気軽にご参加くださいませ〜

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Scroll To Top