歩きの科学講座&大暑のおとな食堂-2019年7月23日活動報告

Share This Post

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

歩きの科学講座後にヴィーガン食のおとな食堂をおこないました!

歩くとは、日常生活の積み重ねの動作。

どのように歩くかによって心とからだの状態は変化をしていきます。

食も同じ。
現代病の多くは食べ過ぎが原因ともいえます。

質のよいものを少し頂く。そんなポリシーのおとな食堂です。

からだの内側から歩きで動かし、食を通じて全身の細胞一つ一つを満たしていく、

そんな講座でした~

こちらもお勧め

シンプルレッスンシリーズ

1分で背骨に気を通す丹田力強化~シンプルレッスンシリーズ①~

背骨に氣が通ると、姿勢が整うだけではなく、心も整っていきます。 それは、背骨に氣を通すというのは、西洋医学的にいえば、骨格、自律神経、呼吸を整えていきます。東洋医学的に言えば、督脈や足の太陽膀胱経に気が通ります。 難しい

お知らせ

2021年あけましておめでとうございます!本日から仕事始め!

あけましておめでとうございます。NPO法人心とからだの研究会&ホリスティックヘルススクールじゆう工房事務局の高橋拡です。こちらのメールは、以前に当会主催のイベントにご参加を頂いた皆さんにお送りしています。 本年もどうぞよ

最新イベント情報はこちら

FBイベントページより確認!

Scroll to Top